オリンピックも終わるようですね。

久しぶりに時事問題でも書いてみようと思います。

平昌オリンピックはお隣の国の韓国で開催されていますね。

オリンピック競技の中でも人気があるフィギュアスケート
男子シングルで羽生結弦選手と宇野昌磨選手の
金、銀メダル獲得が一番記憶に残っています。

フィギュア女子も健闘しました。よく頑張りました。

そのほか、スピードスケートで金メダルを獲得した。
小平奈緒選手とライバル韓国の選手との
深い絆やスピードスケートチームパシュートでのチームワークでの
金メダル獲得など。

そんなに、見てこなかった割に記憶に残る
平和の祭典でした。
このまま、明日無事に閉幕まで行くでしょうか?

平和の祭典であるオリンピックを政治利用している
国もあります。

オリンピックが終わっても、北朝鮮問題は緊迫していくでしょう。

オリンピックが終わると、パラリンピックが
始まりますね。障がいを持っても
対等にスポーツで競える場になります。

障がいの種類が何であれ、母国を応援するのは
自然なことです。頑張ってもらいたいですね(*^-^*)

明日は東京マラソンもあったり、スポーツするには
いい機会なので、明日は体を動かしていきたいです。

では、また。