平成最後の日。

平成もあと数時間で幕を閉じます。
30年ほど。自分の人生のほぼ9割以上は平成でした。

この30年振り返ると自然災害や凶悪な事件
スポーツで盛り上がった時代でした。
天皇陛下がおっしゃっていましたが、戦争がなく平和な
時代でありました。

自分としても、青年期に統合失調症にはなりましたが
現在も何とか生き続けています。

親をはじめ、いろんな方と出会いと支えがあって、
そして別れもあって、今の自分がいます。

親も老いの走りが最近になって加速をしだしました。
次の令和の時代では自分らの時代にしなくてはなりません。

とにかく、今を生きること。ただそれだけのことです。

生きてさえいれば、何かしらつかむこともあるし
困ったときにも助けてくれる人が現れたりするかもしれません。

苦痛に感じたら、我慢をしないで。誰かに相談すること。

それでも、プレッシャーになるのなら逃げたっていいと思いますが
それはもう大人なので、逃げることは極力は避けていきたいです。

来る令和が自分にとっても、皆さまにとっても
良き時代になるようにお祈りして
平成最後のブログ記事とします。

では、また。