秋まきのハーブと草花の種まきをしました。

久しぶりの更新になります。
皆さんお元気ですか?

このところ、暑さもひと段落したので
秋に種まきをするハーブと草花の種まきをしました。

まいた種はハーブはラベンダー、チャイブ、クレソン
草花はパンジーとビオラです。
それと、ローズマリーの挿し木をしてみました。

大体の材料は使い切りました。

あとはこれがうまく芽が出てくれて、
ぐんぐんと成長してくれればいいのですが。

春に植えたハーブたちは出番は終了します。
ローズマリーだけは残しますが。ローズマリーは種類は常緑低木であるため。
一年を通して育てることができる貴重なハーブです。

芽が出て、本葉が4枚程度になった段階で育苗ポットに
移して行く段階に入っていければと思います。

ローズマリーの挿し木は根付いた段階で植え替えになります。

これから毎日面倒を見ていくことにします。
今は水切れだけはしないように、目を配ることです。

高い趣味にはならないように余計なものは買わないようにしながらも
自分自身で植物を育てる楽しさをほかの人に知ってもらえるように
またここで報告できたらと思っています。

仕事のほうもこれからが正念場です。
親の事業の一端を担うわけですから
手を抜かずに真剣に取り組んでいく所存です。

では、また。