南房総1周の一人旅。1日目(4月28日)

2012.04.30.23:47

事の発端はGWにどこかに行きたいと考えていたことから始まる。
できれば電車の一人旅で、フリー切符が使える路線を探していた。
箱根は2度も行っているし、未開拓な地に行きたかった。
海が見たくなったので、やはり南房総の太平洋を見に行きたくなった。
使うフリーパスはこちら。
南房総フリー乗車券
行き帰りの往復と南房総地区のJRと指定のバス路線が乗り降り放題の
フリー乗車券です。別に特急券を買うと特急列車も利用可能です。
家を出たのは朝7時30分前。
このフリー切符いつもの小岩で買うよりも隣の駅の市川で買うほうが
1500円も安くできるので、素直に市川の指定席券売機で
買いました。市川から千葉駅まで快速で移動します。
こんな時だからグリーン車に乗ってゆったり行きました。
旅の始まりの一枚
フリー切符行きと帰り、行きの特急券を買いました。
千葉駅構内のキオスクで昼食とお菓子を買いました。
特急の「新宿さざなみ」が来るまでしばし待ちます。
新宿さざなみは東京の新宿をでて、総武線沿線途中停車しながら
千葉の房総半島の内房を通って、館山駅まで行く特急列車です。
千葉駅から新宿さざなみ1号に乗って。浜金谷駅に行きます。
指定席を選んだのですが、自由席でも十分座れるほどの混み合いでした。
浜金谷駅に到着。まずは写真を撮ります。
浜金谷駅到着
山と海

トンビの鳴き声と潮騒がかすかに聞こえます。そしてすがすがしい景色。
足取りも軽く、鋸山へと歩きます。
売店で登山マップをもらい。登山道に入りました。
この時は行きは歩いて登って、帰りはロープウェイで戻ろうと思っていました。
登山道に入ると急な階段がずっと続いていました。
一度、家族旅行で来た時も同じような坂道が続いていたように思いますが
進んでいくとさらに急になっていく気がしました。
景色は最高なのですが、息はすでに虫の息になっていました。
やっほーと言いたい
10年くらい前に自分がここでやっほーと言った場所だと思われます。
童心に帰りながら足を進めていきます。
途中、石切り場跡地という崖になった場所にも立ち入りました。
崖に安全第一
だれもいないので、ちょっと怖くなりましたが。
日差しがあって暑かったので、涼しくなりました。
休みながら、進んでいくと看板にこんなことが書かれていました。
マムシに注意!
「マムシに注意」
ちょっと足もとに気を付けながら急な坂を登っていきます。
登れど登れど急な階段と、足場がぬかるんでいるので
転びそうになりながら進んでいきます。
傾斜がほぼ垂直な階段もありましたが。
なんとこんな場所を80代くらいのおばあさんが
すれ違いに降りていくのには驚きました。
山頂はまだかと、進んでいきます。
やっとのことで山頂に到着しました。
山の頂上に到着
シャツがびっしょりになってしまったので、
着替えます。(周りにだれも人はいません)
ちょうど昼だったので、ここでお昼にします。
おにぎりとサンドイッチと妹からもらったチョコレートを食べました。
一息ついて、今度は下山になります。
下りも急な坂道と道ではないような道を降りていきます。
何度か滑ってしまい転びそうになりました。
地図を見る限り保田駅に向かいたいと考えていました。
歩みを休むことなく進み続けて、何とか開けた舗装された道に来ました。
それでも、まだまだ先は長く保田駅まで5kmほどあります。
保田駅への道のり
このままのペースでは余裕だが、日本寺には行けるかなと考えました。
進んでいくと、日本寺と保田駅に分岐する交差点に来ました。
日本寺へは1.5kmくらいで歩いて30分程度だろうなと考えて
迷わずに日本寺に向かいました。その時はすでに足に痛みがありました。
坂道を登っていき、日本寺の前に到着しました。
障害者割引は半額の300円でした。一人で来ているのは自分だけでした。
ので、こそこそと大仏を拝観してすぐさま去りました。
日本一の大仏
日本一の大仏だそうですが、奈良の大仏のほうがきれいだし
なんか粗削りな感じがしました。2年前にデイケア旅行で来たときは雨だったので
晴れていてよかったです。すぐに保田駅に続く道に戻って。
保田駅に向かいます。道案内の看板を見るともうすぐのようです
もうすぐです。
保田駅に到着すると田舎の駅なのか、何もなく。
喫茶店に入ってもだれもいないので、駅の改札前で座って
自販機で買った炭酸のジュースを飲みながら次の電車が来るまで待ちました。
保田駅。何もない
駅員も一人でフリー切符を見せると行きの乗車券がまだ残っていることを指摘されました。
「浜金谷でおりました」と伝え、フリー切符の使い方を簡単に教わりました。
帰りの切符がそのままフリー切符として使えるようです。
電車に揺られること、30分館山駅に到着しました。
南国に来たような
駅舎のつくりが南国ムードを漂わしています。
ヤシの木があったりとここは千葉であることを忘れてしまうような感じです。
駅弁のくじら弁当も売られていたのですが。
ちょうど15時でしたので、抑えました。
路線バスも使えるのがこのフリー切符の特徴で
館山駅からバスで野島崎灯台口までバスで30分かけてきました。
ホテルに着いたのは17時ごろ。部屋から海が180度見えて。
疲れがありましたが、すっきりとした気分になりました。
ホテルの部屋からの景色
シャワーをとりあえず浴びて、大浴場で温泉に浸かって。
疲れを取って、夕食もバイキングでたっぷり食べて。
夜も遅くならないうちに薬を飲んで22時には寝ることにしました。
寝つきはまぁよかったからいいんですが(眠剤は持ってきませんでした)
とても疲れた1日目だったけど、ここまでなんとかこれています。
咳払いも多々あったのですが、気にしないでいられたのでよかったです。
一人旅は2日目に続きます。
旅の続きはまた明日。ではまた明日も仕事がんばります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
プロフィール

ホープ

Author:ホープ
30歳男
22歳で統合失調症になり、現在家業の社員として働いています。
症状は他人の咳(咳払い)などが極度に気になる関係妄想、被害妄想。統合失調症の破瓜型と診断されています。

コメントのみ受け付けています。
管理人承認制となっております。

カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR