いい買い物をしたと思いたい

2018.02.12.18:21

自分の遅い誕生日プレゼントにこんなものを買いました。

「ハエトリソウとサラセニア」
何度も失敗してもあきらめない
ハエトリソウが寒さには弱いようで霜が降りて
夏に購入した株は全滅してしまいました(´;ω;`)
これに懲りずに
いつもと違うネットショップで買い求めてみました。
一生懸命になって、植え替え作業を終わらせました。

「なぜ、また食虫植物なのか?」
「なぜ、ここまで食虫植物に拘るのか?」
と言われしまうような気もします。

ただ単に食虫植物が好きだということですかね。

植物が虫を食べてしまうという自然界のアンチテーゼです。

家族から反対の声もあるのは事実なんですが。
相談なしにあれこれ買えるのも
家を出た身であるとはいえ
かなり身勝手だったと思います。

夏場になれば、大型ホームセンターなどに行けば
買うこともできる面白い植物なので
便利な反面、買いすぎてしまうネット通販
これからは本当に必要なものだけを搾取して
有限のお金を有効的に使うことにします。

できる限り、お店で自分の目で実物を見て
買う、アナログな人になるべきなのです。

これからの大きな課題です。

全然、カテゴリと合致した記事にならなくて
すみませんでした。

買ったからにはちゃんとお世話をしないとだめですから
枯らさないように、毎日目を配ろうと思います。

では、また。

食虫植物の植え替えをしました

2018.01.20.20:34

去年の夏から育てているサラセニア、ハエトリソウといった
食虫植物を冬場になり、休眠期に入っているので。
植え替えをすることにしました。

今回使う用土は鹿沼土、ピートモス
バーミキュライト、パーライトの4種類を
5:1:1:1の割合で配合したものを使って
植え替えをすることにします。

まず、サラセニア。

サラセニアは休眠しているわけですが
用土を変えずに購入したままの状態でした。

なので、どうやら根腐れを起こしているものが
1、2つほど見受けられましたが
そのまま植え替えをすることにしました。
元気な株とそうでない株の差が激しいです(^^;)

品種別ではステペンシーとフィラデェルフィア
が状態はいいようです。

ほか、グリーンハイブリットが芳しくないです。
新芽らしき芽が出ていたのでその希望を託します。

続いて、ハエトリソウ

ハエトリソウ。根が軟弱です(^^;)
こちらも植え替えてみて、根が浅く
そのためか、株もよくない状態のものもありました。
しかし、地上部は枯れていますが
球根のように、眠っている状態です。
春に向けて、準備していることはわかりました。

休眠は植物にとって、人間の睡眠と同じようなものです
ですので、枯れてしまったと嘆くのではなく
暖かくなる春を心待ちにして
しっかりと面倒を見ることにします

冬でも乾燥させてはいけません。
生きている小さな植物を見て
心が癒されます。

ブルーベリーの植え替えをしました

2018.01.13.15:06

ブルーベリーの樹を育てています。

ちょうど1年前に鉢植えにしたものを
植え替えをすることにしました。

8号の果樹鉢でもいいのですが
手狭な感じがしたので思い切って1.5倍程度の
12号相当の果樹鉢に植え替えすることにしました。

使う土はブルーベリー専用の用土を使います。
この用土は酸性のPhに調整しています。
ツツジ科の植物であるブルーベリーは酸性の土でないと
うまく育っていきません。

なので、ピートモスが多く配合された
専用土はビギナーには気軽に使えると思います。

それと、その後の育成に影響のある枝や
邪魔なサッカーという第2の主枝は剪定しました。

そして、元肥としてブルーベリー用の肥料を
鉢の周りに置いておきました。

3時間程度集中して植え替えを終わらせました。
各品種、問題は今のところありません。

完成した図はこちらです。
植え替えをしました
花芽の梢も確認できましたが、今年も花芽は取ってしまいたいと思います。
なぜかというとまだ樹形が未熟であるからです。

今回、植え替えしたことによって、さらに樹形が大きくなってくれるよう
一年間しっかりとお世話したいと思います。

では、また。

2017年11月、秋の花壇

2017.11.11.10:35

秋も深まってきました。花壇も秋から冬の装いに変わります。

春から植えたマリーゴールドは長く楽しめました。

秋からの花壇にはポピュラーな草花を植えることにしました。

植える草花としては・・・。

パンジー4株
ビオラ4株
ノースポール2株
ナデシコ2株
プリムラ5株

と、背丈が低い草花ばかりです。

それらを植えた図をこちら
画像が小さくてごめんなさい
まだまだ、咲いているものもありながらも
これからが楽しみになってきました。

春が終わるころまで楽しめればいいなと思いながらも
最後までしっかりと世話をしたいと思います。

では、また。

園芸日記(7月)

2017.07.07.19:09

7月に入って、ガーデニングシーズンもすっかり夏になってきました。
変化のあるものだけ、報告します。

食虫植物のハエトリソウは植え替えから
1カ月が経ちました。

どうやら、根付いたようで
今、このような状態です。
ハエトリソウ1カ月後
補虫葉が虫をとらえているようで枯れているものもありますけど
次々に新しい補虫葉ができてきているので
今のところは問題はないですね。


そして、食虫植物のサラセニアですが
今こんな感じです。
サラセニア7月1日
日に焼けたように赤くなっているものが多く
調べたところ、生理現象の為
問題はないということでした。

サラセニアの補虫能力はハエトリソウよりも上だと思います。
補注葉のふたから分泌される蜜の匂いに
あらゆる羽虫がおびき出されていきます。

食虫植物に関しては、
これからも腰水管理で行きますけど、暑さで
水がお湯になったりすると根腐れすることがあるので
一日に1回は水の入れ替えをしないとだめになってきます。

鉢に藻が付着するなど衛生上もよくないと思いますので
よく清潔にしておかなくてはならないです。

果樹も変化はないようですが
その中でも実がついたものがあります。

イチジクの実がつきました。
イチジク実付き始め
夏が来たなと思ったら、イチジクの実がついているのを
確認しました。水やりしっかりしないと
実付きが悪くなるようなのでこれから注意していきます。

オリーブの実が一つだけ付いていました。
オリーブの実
品種としてはネバディロ・ブランコが春先に花を咲かし
実をつけるかと思っていたら、一つだけですが
実がついているのを確認しました。
秋ごろにかけて、実を大きくしていって
晩秋には実を取ることができます。

受粉を虫任せにしてしまったところがあるので
来年は人工授粉をしようと思います。

ブルーベリーも青々とした葉を伸ばしています。
病気になったブルーベリーも薬を散布し、
枝を剪定したところ、復活してきました。

残念ながら、青シソとバジル各種は枯れてしまいました。
空梅雨だったので、水やりをしないと簡単に枯れてしまいますね。

あと、プランターのハーブですが
秋からは野菜に変えようと思います。

育てる作物はまだ検討中ですけども
書籍、ネットの情報で勉強中であります。

今持っているものをできるだけ活用して
作ってみようと考えています。

以上、7月のガーデニング日記でした。

では、また。
プロフィール

ホープ

Author:ホープ
31歳男
22歳で統合失調症になり、現在家業の社員として働いています。
症状は他人の咳(咳払い)などが極度に気になる関係妄想、被害妄想。統合失調症の破瓜型と診断されています。

コメントのみ受け付けています。
管理人承認制となっております。

カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR