果樹の実。初収穫!

5月も佳境に入りました。
これから蒸し暑くなっていきます。
趣味のガーデニングも一年で一番いい季節になります。

そんな中、なんと果樹のさくらんぼとブルーベリーが
最近、同時期に収穫することができました!

さくらんぼ(品種:佐藤錦)
佐藤錦。さくらんぼの実
高砂、ナポレオン、佐藤錦と3品種の中で
佐藤錦のみが結実しました。

人工授粉していれば、収穫できる量もあったかと思いますが
一つだけ収穫できて、びっくりしました。

さくらんぼの生産は山形県などが有名ですが
東京でも栽培できるということを証明できたかと思います。

ブルーベリー(品種:サザンハイブッシュ系オニール)
サザンハイブッシュのブルーベリーの実
ブルーベリーは樹形がまだ弱かった去年は花芽を切っていましたが
今年はそのままにしました。

その中で早々と実を付けたのはサザンハイブッシュ系統の
オニールという品種です。

まだ熟しが足らない感じがありましたが
小さい頃にブルーベリー狩りに行った時のことを思い出しました。

他、ラビットアイ系、ハイブッシュ系のブルーベリーも
実を付けている樹があるので。今後、野鳥に食べられないように
防鳥ネットを買い、覆うかもしれません。

これからどんどん暑くなってくるので

毎日、水やりには気を配っていきます。

では、また。

今年は細々と

春から夏にかけてのハーブや野菜の栽培を今年は訳あって
細々とやることにします。

プランターひとつに植えるのは3つの苗。
今年はミニトマトとスイートバジルだけ育てることにしました。

培養土に元肥を混ぜたところにミニトマトを中心に
植え込み、その両サイドにスイートバジルを2つ植えました。
相性ピッタリな組み合わせ
バジルとミニトマトいい組み合わせです。
バジルの香りでミニトマトに虫が寄り付かないのだそうです。

根付くまでは土が乾かない程度、潅水が必要で
ミニトマトの支柱立てと脇芽取りなど
やることは結構あります。

世話をしっかりすると、植物もそれに答えてくれますので
しっかりと面倒を見ていくことにします。

何より、車で近くのホームセンターに行き
何事もなく、帰ってこれたのがよかったです。

連休は始まったばかりですから
明日からの3日間のお仕事に集中していきます。

春からの体調も徐々に回復してきています。
好きなことをして気分転換になっています。

連休後半の天候が気になりますが
なるべく外に出ていきたいです。

では、また。

いい買い物をしたと思いたい

自分の遅い誕生日プレゼントにこんなものを買いました。

「ハエトリソウとサラセニア」
何度も失敗してもあきらめない
ハエトリソウが寒さには弱いようで霜が降りて
夏に購入した株は全滅してしまいました(´;ω;`)
これに懲りずに
いつもと違うネットショップで買い求めてみました。
一生懸命になって、植え替え作業を終わらせました。

「なぜ、また食虫植物なのか?」
「なぜ、ここまで食虫植物に拘るのか?」
と言われしまうような気もします。

ただ単に食虫植物が好きだということですかね。

植物が虫を食べてしまうという自然界のアンチテーゼです。

家族から反対の声もあるのは事実なんですが。
相談なしにあれこれ買えるのも
家を出た身であるとはいえ
かなり身勝手だったと思います。

夏場になれば、大型ホームセンターなどに行けば
買うこともできる面白い植物なので
便利な反面、買いすぎてしまうネット通販
これからは本当に必要なものだけを搾取して
有限のお金を有効的に使うことにします。

できる限り、お店で自分の目で実物を見て
買う、アナログな人になるべきなのです。

これからの大きな課題です。

全然、カテゴリと合致した記事にならなくて
すみませんでした。

買ったからにはちゃんとお世話をしないとだめですから
枯らさないように、毎日目を配ろうと思います。

では、また。

食虫植物の植え替えをしました

去年の夏から育てているサラセニア、ハエトリソウといった
食虫植物を冬場になり、休眠期に入っているので。
植え替えをすることにしました。

今回使う用土は鹿沼土、ピートモス
バーミキュライト、パーライトの4種類を
5:1:1:1の割合で配合したものを使って
植え替えをすることにします。

まず、サラセニア。

サラセニアは休眠しているわけですが
用土を変えずに購入したままの状態でした。

なので、どうやら根腐れを起こしているものが
1、2つほど見受けられましたが
そのまま植え替えをすることにしました。
元気な株とそうでない株の差が激しいです(^^;)

品種別ではステペンシーとフィラデェルフィア
が状態はいいようです。

ほか、グリーンハイブリットが芳しくないです。
新芽らしき芽が出ていたのでその希望を託します。

続いて、ハエトリソウ

ハエトリソウ。根が軟弱です(^^;)
こちらも植え替えてみて、根が浅く
そのためか、株もよくない状態のものもありました。
しかし、地上部は枯れていますが
球根のように、眠っている状態です。
春に向けて、準備していることはわかりました。

休眠は植物にとって、人間の睡眠と同じようなものです
ですので、枯れてしまったと嘆くのではなく
暖かくなる春を心待ちにして
しっかりと面倒を見ることにします

冬でも乾燥させてはいけません。
生きている小さな植物を見て
心が癒されます。

ブルーベリーの植え替えをしました

ブルーベリーの樹を育てています。

ちょうど1年前に鉢植えにしたものを
植え替えをすることにしました。

8号の果樹鉢でもいいのですが
手狭な感じがしたので思い切って1.5倍程度の
12号相当の果樹鉢に植え替えすることにしました。

使う土はブルーベリー専用の用土を使います。
この用土は酸性のPhに調整しています。
ツツジ科の植物であるブルーベリーは酸性の土でないと
うまく育っていきません。

なので、ピートモスが多く配合された
専用土はビギナーには気軽に使えると思います。

それと、その後の育成に影響のある枝や
邪魔なサッカーという第2の主枝は剪定しました。

そして、元肥としてブルーベリー用の肥料を
鉢の周りに置いておきました。

3時間程度集中して植え替えを終わらせました。
各品種、問題は今のところありません。

完成した図はこちらです。
植え替えをしました
花芽の梢も確認できましたが、今年も花芽は取ってしまいたいと思います。
なぜかというとまだ樹形が未熟であるからです。

今回、植え替えしたことによって、さらに樹形が大きくなってくれるよう
一年間しっかりとお世話したいと思います。

では、また。