旅行3日目(最終日)

2014.03.26.23:46

駅前のビジネスホテルをチェックアウト後
岩手盛岡駅から新幹線で宮城県の古川駅まで移動です。

朝食はきょうは駅弁ではないです。移動距離が短かったので
ホテルで昨日かったコンビニのパンとかを食べました。
それに昨日、男鹿の和菓子屋で買ったどら焼きも食べました。

新幹線に乗ること30分古川駅に到着。

そこから奥羽東線で小牛田(こごた)駅まで行きます。

車窓からは田園風景。田舎なんだなって見て取れました。

小牛田からは石巻線で浦宿駅までは行くことができます。

有名マンガ家のラッピング列車です
仮面ライダー、マクロスでおなじみの漫画の世界が列車に
ところ狭しと盛られています。

石巻駅では記念の写真撮影などしていました。

石巻を過ぎると景色は海沿いを走り
カキの養殖棚が目に入ってきました。

終着駅の浦宿に着いたのは昼前。
この先の女川へは代行バスで行くことができるのですが
乗客はそれほどいません。

バスからの景色は
津波の被害が出てい海沿いに来ました。

山に囲まれているとはいえ、被害を自分の目で
初めて確認しました。

バスは高台の山の上にとまり
お昼を食べに海のほうに降りていきました。

海沿いは被害がひどく、残骸とみられる
廃墟のままで残させた家屋が当時の津波の被害を
そのままで残されていました。
何もない。ただ息をのむ
被災した家屋がそのままで残されている
復興はまだ先のようです
周りは車は通るけど、人の通りが少なくて
お昼を食べる場所を探していると工事関係者に聞いて
相当歩くけど、仮設の建物で今は営業しているようだよ
との情報をもらいました。
バスで通った道をまだ戻るかっこうで
浦宿駅に向かっていきました。
看板を確認して入っていくと
日曜日は定休日であると書いているではないですか。

あきらめて、意気消沈していると
向かいにたい焼きの文字が
店の前に来ると笑顔で
お茶でも飲んでいってと
その優しさにほっと和みました。
お茶だけでもいいのに栗ごはんまで
ごちそうになって、身の上話をし
被災しても明るく過ごしている人たちの
温かさを感じられました。

さんまの形のたい焼きはおいしかったです。

被災地の方たちとも触れ合えたし
満足したので、帰ることに。

帰りの道中も特に問題なく。
今回の旅も予定通り終われてよかったと。

ブログ記事をアップしながら
東京へ帰路していったんです。

この旅を通して、まだ見ぬ自分の
世界が少し広がったような気がします。

次は西に向かいたい。そう考えています。

旅の思い出話し(2日目)

2014.03.25.22:55

2日目の朝を迎えました。
3月でも雪景色です。
朝日の光で目が覚めて、すっきり起きれました。

軽めに朝食を食べて、そそくさと旅館をチェックアウトしました。

電車も復旧して動いているようです。

浅虫温泉駅を後にして、青森駅で今日の朝食の駅弁を買いました。

北海のうにめし
うにめし
うにめし
電車の中で食べる駅弁は格別のうまさです。
青森駅から新青森までは奥羽線でむかい。
そこからは新幹線に乗り。盛岡駅に向かいます。
盛岡駅からは秋田新幹線こまちで秋田へ。

秋田駅に降りたら、そこからは男鹿線で
終着駅の男鹿に向かいます。
男鹿駅はなまはげで有名な男鹿半島にあります。

なぐごはいねぇかぁ
こちらは剥製ですが。
実物はもっと怖いんだろうなぁと。

着いたのはもうお昼だったので
歩いて、ご当地焼きそばを食べることのできる。
食堂で男鹿しょっつる焼きそばです。
魚醤の焼きそば(味は塩?しょうゆ?)
お店により、違う具材がありますが
ルールは肉を使わないこと。
はたはたの魚醤のしょっつるを使うこと
それくらいだそうです。

ここは粉チーズと乾燥アオサがかかっていて
海の香りとチーズでなんとも洋風な味でした。


男鹿をぶらぶら歩いていました。
初めての秋田で、初めての日本海だったので
海辺に出たりしていました。

釣り禁止なのはちょっと残念(でも、釣り人は遠くのほうにいました)

男鹿ともここでお別れ。

来た道を戻るように盛岡に戻ってきました。

盛岡は岩手の県庁所在地だったはず。

冷麺で有名でしたが、一人でお店に入る勇気がわかず、
ホテルにチェックイン後、フロント近くのコンビニで買ってきて
ホテルの部屋で食べました。

ここで辛抱たまらなくなって
あのような記事を書いてしまいました。

一人はとても寂しいものですね。

でも、明日はよくなるさと。
希望は捨てずに、早く寝ることにしたのです。

最終日(3日目)につづく。



旅行のおみやげ話(1日目)

2014.03.24.23:00

ここで旅行の話しをしようかなと。
そういう余裕が出てきたのが今です。
忘れないうちに話しておきます。

当日21日の春分の日からでした。

朝4時30分に起き上がって、家を急いで出ます。

6時ちょうど初の新幹線で東京駅を発ちます。

その前に朝の腹ごしらえ。

駅弁を買いました。

幕の内弁当
一日目の駅弁
これぞ、東京な粋なお江戸の包装。
中身もいろんな素材のおかずと日の丸ごはんの
定番弁当でした。かしわ飯も気になりましたが
急いでいたし、仕方なかったかなと。

はやぶさは東北新幹線の中で最速の新幹線です。
やはり、早いです。
時速300キロくらいは出ていました。

停車駅は東京のあとは大宮、仙台、盛岡
盛岡で秋田新幹線のこまちと分岐して

岩手沼宮内、二戸、八戸、七戸十和田、終点の新青森
まで行ったら、景色一面は銀世界。

春分の日とはいえ、粉雪が舞う天候です。

すごく寒いです。

風も吹いていて、厚着していても
体感的には0℃に近いです(>_<)

青函トンネルの開通で電車でも
北海道に行けるようになりました。

ということで列車で初北海道です。
スーパー白鳥で北海道の函館に向かいます。
自由席だったので函館に向かう人が大勢待っていました。

行列にも順番というものがあるようで、
それがわからず、待っていましたら
特急電車が来てしまい、席が埋まってしまうんだろうなと
最悪立っていくことも考えてしまうようになってしまいました。

が、1つだけ席が空いている場所があったので
急いで、座ります。

なんとか、座れました。

青森の最終駅の蟹田でJR北海道の車掌と運転者に交代し
青函トンネルを抜けると
そこは北海道。木古内(きこない)が北海道最初の駅です。

車窓を眺めながら、物思いにふけっていると

いつの間にか、函館に着いていました。

函館でちょうどお昼の時間でしたので

お昼でも、と付近を散策。

この雪の中でもみな傘も差さずに
歩いていたので、合して傘を差さずに行きました。
やはり寒いです。

下調べをした有名なお店では20数名の行列ができていたので
あえなく、やめました。

海鮮丼もいいけど、あったかいラーメンを食べたい。

喫茶店のようなお店に寄って、食事。

(安いけど、味気ない...。)

と心の中で思って、会計の時にお土産をどこで買えばいいか
聞いてみました。

道筋を教えてもらい、行ってきました。

が。いかんせん、なにもない。

かにの店があったのでそこで
ズワイガニを2杯買って、それを
自宅に郵送してもらうことに。

そのあとも、函館山を見ながら
歩いて行って、途中北海道にはなじみのコンビニの
セイコーマートによって、食料を買ったり
しながら、結局はただ散策するだけでした。

足早に函館駅に戻り、お土産屋で北海道銘菓の白い恋人を買い

また、電車で青森に戻りました。

青森に着くと、宿の向う路線の青い森鉄道が
大雪のために運転見合わせということになっていました。
今日の夜に動くかもしれないと言われて
とにかく、ここにいても仕方がない。

駅を出て、違う交通手段を模索しました。

駅からバスが出ているようです。

でも今から1時間30分は待ちます。

近くのカフェなどで時間を待ち。

バスに乗り込み、浅虫温泉駅へ向かうことに。

電車で22分かかるところを1時間かけて
行きました。

浅虫温泉に着いたのは夜の19時40分。

田舎の駅らしく、静まり返ってなんだか不気味です。

駅近くの食堂のような店がまだやっているようだったので

そこに入ってみることに。

カツ丼を注文し、もくもく食べ
すぐに今晩の宿へ。

接客態度は問題なし。
そのほか、特に不満もありませんでした。

素泊まりでいくので、食事はなく
宿泊のみです。

温泉に浸かり、一日の疲れを取りつつ
明日の工程を考えながら過ごしていました。

夜も遅くならないうちに、寝る前の薬を飲んで
寝ることにしました。

青森も北海道も初めてでどうなるかと思ったけど
予定通りに事が進んでよかったなと
安心して、寝ることができたのを思い出しました。

長い記事になりましたが。
明日続きを書きますので、お楽しみに。

旅は帰るまでが旅です。

2014.03.23.20:00

楽しかった?一人旅もそろそろ終わり。
タイトルにも書きましたが、
旅は帰るまでが旅です。

一日目から三日目までいろんなことがあって、冒険のような感じでしたが。

満足しています。

大きな事件などに合わなかったし。

いろんな人との関わりもありました。

いいことも悪いことも含め、一人でもこんな場所まで行けるというのを誇っていいと思います。

病気を責めてはいませんが、人が大勢いる場所や、ざわざわしたところに入ると被害妄想が多くなって、自分の耳にも悪く聞こえてました。

気にしない術を持って、自分だけの世界に浸ってました。

また明日から、普段の生活に戻ります。

気分を入れ替えて、新たな気持ちでやっていきます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

旅一日目終了

2014.03.21.23:53

今日からの3日間は一人旅に出ています。
一日目が終了しました。
後で詳しく話しますが。
紆余曲折ありながらも、なんとか出来ています。
明日の楽しみがあるので。
もう寝ることにします。
おやすみなさい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
プロフィール

ホープ

Author:ホープ
30歳男
22歳で統合失調症になり、現在家業の社員として働いています。
症状は他人の咳(咳払い)などが極度に気になる関係妄想、被害妄想。統合失調症の破瓜型と診断されています。

コメントのみ受け付けています。
管理人承認制となっております。

カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR